本文へスキップ

テックサポートマネジメント有限会社は、製品/サービスの信頼性向上を支援します。

TEL. 044-328-7375

〒210-0855 神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1

信頼性ブロック図(RBD)Windchill Quality Solutions

信頼性ブロック図(RBD)は、冗長化されたシステムの信頼性を評価します

ブロックダイヤグラムの概要
ブロックダイヤグラムは、システムのコンフィギュレーションを決定する際に、基本的な直列型コンフィギュレーション以外に、考え得るさまざまなコンフィギュレーションをモデル化するために使用されます。特に冗長コンポーネントを使用するようなコンフィギュレーションの解析に適しています。コンポーネントを直列に接続した場合、システムが動作し続けるには、すべてのコンポーネントが動作し続けていなければなりません。1 つでも故障すると、システム全体が停止します。一方、バックアップを利用できる構成にしてあれば、1 つ故障してもシステム全体の故障にはつながりません。代わりに、バックアップユニットが後を引き継ぎ、システムは動作し続けます。したがって、冗長性を備えたシステムを設計すると、多くの場合、信頼性とアベイラビリティが向上します。

最適化とシミュレーション
標準のブロックダイヤグラム処理では信頼性とアベイラビリティが計算できますが、最適化とシミュレーションのツールはこれをさらに一歩進めて、メンテナンス作業、スペア部品、修理リソースの情報を組み込むことができます。PTC Windchill RBD では最適化とシミュレーションのツールを提供して、修理チームの定義と配分、オフサイトスペアプールの在庫と出荷なども含めて、コンポーネントメンテナンスの多様な側面に効果的に対処できます。時間間隔、費用、実行するメンテナンスの種類を指定するメンテナンス計画を定義できます。また、人件費を指定し、部分修理か完全修理かを指定することもできます。

RBD画面例


最適化とシミュレーション(OpSim)計算結果例

特徴

  • 多くの特色を持った信頼性ブロック図(RBD)機能に加え、増強されたシミュレーション能力を提供します。
  • パワフルでインテリジェントなモンテカルロ・シミュレーション・エンジンを含みます。
  • 信頼性、稼働率、故障率、およびMTBF計算を実行します。
  • シンプルな直列ー並列ネットワークをサポートします。
  • 最適なスペア数、予防保守間隔および最適の検査間隔のような重大なシステム要因を計算することを可能にします。
  • 故障依存及びキャパシティー依存のコストを考慮します。
  • ダイアグラムのカスタマイゼーションと視覚的なプロパティを提供します。
  • 99回までのやり直しをサポートします。
このページの先頭へ

バナースペース

弊社取扱製品に関する、お問い合わせ、カタログ等は、下記までお願い申し上げます。

テックサポートマネジメント有限会社

〒210-0855
神奈川県川崎市川崎区
南渡田町1-1 京浜ビル2階 

TEL 044-328-7375
e-mail: