本文へスキップ

テックサポートマネジメント有限会社は、製品/サービスの信頼性向上を支援します。

TEL. 044-328-7375

〒210-0855 神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1

マルコフ解析は動的システムの挙動を調査するときに使用される技法です

信頼度解析技法のなかで、マルコフ解析は、共通原因故障、不完全な対象範囲、共有負荷冗長性、複雑な修理方針、劣化、ショック効果、誘導された故障、依存した故障、その他の順序に依存した出来事などを含む多数の複雑なシステムを正確にモデル化するのに使用できる唯一の方法です。フォルトツリーや信頼性ブロックダイアグラムといったほかのモデル化方法でも、このように独特なシステムの複雑さの一部をモデル化することはできますが、マルコフ解析は多様なシステム特性の処理という点で、最も広範な機能を備えています。マルコフ解析を完了するには、状態遷移図とも呼ばれるマルコフダイヤグラムを作成する必要があります。状態遷移図はシステムの動作、劣化、故障の状態と状態間の遷移をグラフィカルに表現したものです。通常、連続マルコフモデルの場合、遷移率は故障率または修理率です。マルコフダイヤグラムは究極的にはシステムをランダム変数とその相互依存関係の集合として表します。マルコフ解析の結果は、信頼性、アベイラビリティ、MTBF、故障率など、多くのパラメータを含みます。


Markov画面例


Markovレポート例

特徴

  • Windchill QS 各モジュール間でダイナミックに情報をリンクすることを可能にし、共通のデータベースでデータを共有するアーキテクチャで 形成されています。このユニークな能力は、マルコフのステート・ダイアグラムをFTA(フォルトツリー)解析に対してリンクすることを可能にします。 sequence-dependentイベントをモデル化し、フォルトツリー結果にその解析を組み入れることができます。マルコフ・エンジンも、フォルトツリーにおいて得られる複雑でダイナミックなゲートをモデル化するのに使用されます。マルコフ・エンジンへのアクセスによって、フォルトツリーはFunctional Dependency gates, Sequence Dependent gatesと Spare gates.をサポートします。
  • マルコフは既製のレポート・テンプレートを含んでおり、またそれをカスタマイズすることが可能です。Relexマルコフは、あなたの特定のニーズ に合致し、説得力がある専門的なレポートを生成することができます。
  • 信頼性計算にシーケンシャル・プロバビリティを含みます。
  • 迅速で正確なマルコフ・エンジンを含みます。
  • 次の値を計算します:
    Reliability
    Unreliability
    Availability
    Unavailability
    Failure Frequency
    MTBF
    MTTF
    MTTR
    Frequency of Visits to a State
    Individual State Properties
  • 定常的(steady-state)と一時的 (transient )結果を計算します。
  • 状態遷移図(state transition diagrams)で視覚的なエレメントおよびスタイルの完全なコントロールを可能にします。
  • 表および状態遷移図の両方を含む、カスタマイズ可能なレポート・テンプレートをサポートします。

バナースペース

弊社取扱製品に関する、お問い合わせ、カタログ等は、下記までお願い申し上げます。

テックサポートマネジメント有限会社

〒210-0855
神奈川県川崎市川崎区
南渡田町1-1 京浜ビル2階 

TEL 044-328-7375
e-mail: