本文へスキップ

テックサポートマネジメント有限会社は、製品/サービスの信頼性向上を支援します。

TEL. 044-328-7375

〒210-0855 神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1

SCANFLEX JTAGバウンダリスキャン・テスト・ハードウェアGOEPEL electronic

SCANFLEX

SCAN FLEXは、JTAGバウンダリスキャン・テストとISPのソリューションを提供するために開発された、革命的な最新のハードウェア・プラットフォームです。SCANFLEXは、次世代JTAGバウンダリスキャンコントローラとして開発されました。クロック周波数は最大80MHZ、加えてソフトウエアで自由に利用できるデジタルI/Oを含んでいます。これを利用することで、これまで テストが難しかったコネクタ等の開放部分のテストも非常に簡単にでき、テストカバレッジが飛躍的に増大します。もちろんそれだけではありません、競合他社がなしえていない、アナログとデジタル混合信号のテストに対する新しい機能を加えております。

SCANFLEXのコンセプト・オーバービュー

SCANFLEXシステムはJTAGバウンダリスキャンコントローラ (USB,LAN,PCI等)を通じてコントロールされます。このコントローラーは、3つの標準SFXとSFX/LSインターフェースをサポートし、連続パターン、並列パターンおよびコントロール・シーケンスの同時生成とダイナミック割り当てを行います。SCANFLEXコントローラには3つの型式(A/B/C)があります。 下記の製品マトリックスを参照してください。

フロントエンドとして、SCANFLEXシステムはTAPトランシーバーモジュールを使用します。これらのモジュールは、コントローラーに、SFXケーブル(2m/6ft、5m/15ftおよび10m/33ft)使用して接続します。TAPトランシーバー・モジュールは、コントローラーから来るデータをビルトイン(built-in)又はアドオン(added-on)リソースのそれぞれのオペレーションに変換します。TAP信号は、交換可能なTAPインターフェース・カード(TIC)を使用して、様々な信号タイプ、信号条件付けに適応します。SCANFLEX TAPトランシーバーは、 ラックマウントハウジングも提供されます。また、それはカスタム仕様に適応することができます。 標準構成として、TAPトランシーバーはまたアナログとディジタルI/Oリソースを含んでいます。一般的には、少なくとも1つのSFX I/Oスロット、そして1つの追加のSFX/LSインターフェースを必要とします。また、拡張バウンダリスキャンに対して多様なリソースを提供します。

SCANFLEXシステムでの第3の機能は、オプションのI/Oモジュールです。これらのI/Oモジュールは、SFX/LSインターフェースを通ってシステムで他のリソースから独立してコントロールされます。要求されたSCANFLEX I/Oモジュールの数が非常に少ない(1つ、あるいは2つ程度のモジュールが必要な場合)場合は、モジュールに対して追加のケーブル無しで、TAPトランシーバーに直接接続することができます。I/Oモジュールは、SFX/LSケーブル(0.5m/1.5ft、1m/3ft、3m/10ftあるいは5m/15ft)を通ってコントローラあるいはTAPトランシーバーに接続され、SCANFLEXキャリアーに入れることができます。SCANFLEX I/Oモジュールは、バウンダリスキャンテストに、機能を追加し拡張するために使用され、テスト/ISPアプリケーションに適合します。

SCANFLEX製品

SCANFLEXコントローラ

コントローラ インターフェイス スキャン・アーキテクチャー TCKmax。 HYSCAN ADYCS II FASTSCALE
SFX/PCI1149-A
PCI
データ・バッファー
20 MHZ
YES
YES
YES
SFX/PCI1149-B
PCI
スペースIIチップセット
50 MHZ
YES
YES
YES
SFX/PCI1149C
PCI
スペースII-Sチップセット
80 MHZ
YES
YES
YES
SFX/PXI1149-A
PXI
データ・バッファー
20 MHZ
YES
YES
YES
SFX/PXI1149-B
PXI
スペースIIチップセット
50 MHZ
YES
YES
YES
SFX/PXI1149C
PXI
スペースII-Sチップセット
80 MHZ
YES
YES
YES
SFX/ASL 1149-A
USB 2.0 LAN
データ・バッファー
20 MHZ
YES
YES
YES
SFX/ASL1149-B
USB 2.0 LAN
スペースIIチップセット
50 MHZ
YES
YES
YES
SFX/ASL1149C
USB 2.0 LAN
スペースII-Sチップセット
80 MHZ
YES
YES
YES


JTAGバウンダリスキャン・テストコントローラマトリックス


最適なコントローラマトリックス

アプリケーション
 チップレベル
アプリケーション
テスト 
アプリケーション
 
ISP アプリケーション 
 System Application
コントローラタイプ
BUS
Platform
SCANBOOSTER/xxx
(16 MHz, Scan Data Buffer)
PCI,
USB2.0
(√)
(√)
(√)
(√)
(√)
-
-
-
SFX/xxx1149.1-A
(20 MHz, Scan Data Buffer)
PCI, PXI, USB2.0, LAN10/100, FireWire, LXI
(√)
(√)
(√)
(√)
-
-
-
SFX/xxx1149.1-B
(50 MHz, SPACE II)
(√)
-
SFX/xxx1149.1-C
(80 MHz,
SPACE II-S)
-
√ 最適 (√)適 -不適

SCANFLEXタップ・トランシーバー

タップ・トランシーバー TAPmax。 TIC
(スロット)
SFX
(I/0のスロット)
ディジタルI/O* イベント
I/0
ADC
DAC
トリガ パワーリレー
SFX-TAP2(デスクトップ)
2
YES
1
32ビット
3
2
YES
-
SFX-TAP4(デスクトップ)
4
YES
1
32ビット
3
2
YES
-
SFX-TAP6(デスクトップ)
6
YES
1
32ビット
3
2
YES
-
SFX-TAP8(デスクトップ)
8/7
YES
2/3
32ビット
3
2
YES
3
SFX-TAP2/C(コンパクト)
2
タイプ01
-
32ビット
3
2
YES
-
SFX-TAP4/C(コンパクト)
4
タイプ01
-
32ビット
3
2
YES
-
* 個々のチャンネルは、In/Out/Bidir/TriStateで構成できます。 16チャンネルのプログラム可能なI/O電圧(1.8Vから4.5V)。

SCANFLEXタップ・インターフェース・カード(TIC)

チック インターフェース TCK
プログラミング
電圧
プログラミング
インピーダンス
プログラミング
DTIディレイ
プログラミング
特別
機能
タイプ01
Single ended
1kHzから80MHzでステップ幅250Hz/1MHz
入力0.0 3.0V
出力1.8 4.5V
入力と出力信号
ADYCS II
TAPはパワーリレーをリードバック可能


SCANFLEX I/Oモジュール

I/Oモジュール タイプ チャンネル 電圧
プログラミング
I/O構成 特別
機能
SFX 5296
ディジタルI/O
96 (3x32)
1.8 から4.5V(3x32チャンネル)
In/Out/Bidir/TS
UNSTRESS
SFX5350 Differential  I/O 50    
SFX6216 Analog Input 16    
SFX 1000
プロトタイプ
ボード
-
-
-
-
SFX 1149.4
Analog Test I/O
2
-
-
 


I/OモジュールのためのSCANFLEXキャリアー

キャリアー SFX I/O
スロット
構成 パワーリレー 電源
SFX Carrier5
(デスクトップ)
5
単一キャリアー
3
外部
SFX Carrier10
(デスクトップ)
10
2xキャリアー5
6
内蔵
SFX Carrier15
(デスクトップ)
15
3xキャリアー5ボード
9
内蔵
SFX Carrier10
(19'Rack)
10
2xキャリアー5ボード
6
内蔵
SFX Carrier15
(19'Rack)
15
3xキャリアー5ボード
9
内蔵


バナースペース

弊社取扱製品に関する、お問い合わせ、カタログ等は、下記までお願い申し上げます。

テックサポートマネジメント有限会社

〒210-0855
神奈川県川崎市川崎区
南渡田町1-1 京浜ビル2階 

TEL 044-328-7375
e-mail: